Peach Aviation RECRUIT SITE

パイロットへの夢を
叶えるチャンス

~Peach/エアバス/三井住友銀行/ANAが共同してパイロットの育成をサポート~

Peachは、パイロットを目指したいという強い夢と情熱を持った方々の夢をかなえるべく、エアバス、三井住友銀行の協力の下、ANAと連携し「Peachパイロットチャレンジ制度 with AIRBUS」 を昨年から導入し、2019年4月より1期生のチャレンジが始まっています。
今後も継続して実施していく予定にしており、本制度によって育成された多数のパイロットがPeachで国内、海外の大空を飛び回っていただく日を夢見ております。

パイロットチャレンジ制度
について

本制度は、Peachが選定した高い水準の訓練プログラムを通じてエアラインパイロットに必要なライセンスを取得する制度です。訓練の前半は海外で行われ、訓練費用には三井住友銀行による訓練費用サポートローンの準備がございます。また、後半は日本において訓練を実施し、訓練費用は全額Peachが負担します。訓練前半においては「チャレンジ手当」が支給される等、安心して訓練に取り組んでいただけます。

  1. ①ANAのノウハウを活かした質の高い訓練プログラムの提供。
  2. ②海外でのEASA(※1)のCPL(※2)/IR(※3)取得における経済的サポートとして三井住友銀行の協力による訓練費用サポートローンの準備。(ローンのご利用にあたりましては銀行所定の審査がございます。審査の結果によってはローンをご利用いただけない場合がございます。)
  3. ③海外訓練期間中の生活費等の支援を目的に、訓練期間中はチャレンジ手当を総額で約550万円(約2年分)支給。加えて社会保険に加入。
  4. ④採用選考を経て、日本でPeach自社養成パイロット訓練生としてJCAB (※4)ライセンスへの書き換え訓練を実施。
  • ※1.EASA:欧州航空安全機関 European Aviation Safety Agency
  • ※2.CPL:事業用操縦士ライセンス Commercial Pilot License
  • ※3.IR:計器飛行証明 Instrument Rating
  • ※4.JCAB:日本の国土交通省航空局 Japan Civil Aviation Bureau
パイロットチャレンジ制度について
  • 注1)訓練費用1,300万円(2018年度実績:£89,000)の支払いには、三井住友銀行との提携により「Peachパイロットチャレンジ制度訓練費用サポートローン」が準備されていますが、ローンの利用に際しては一定の審査があります。

当費用は為替レート147円/ポンドを想定していますが、為替の変動により変更となります。
また、各種ライセンス取得費、追加訓練費、日本での住居費、食費などの生活費、ビザ関連取得費等は含まれず、別途ご自身でお支払いいただく必要があります。

  • ※一部でも訓練費用サポートローンを利用希望の方は事前審査が必要です。事前審査を受けない方は、ローンを利用することができません。

訓練内容

チャレンジ開始時期:2020年4月1日(予定)

訓練内容
  • ※時期、期間、場所、訓練校等については変更する場合がございます。

機長までの道のり

機長までの道のり 機長までの道のり

No PASSION,NO PEACH

本気じゃなければ楽しくない。
楽しくなければ仕事じゃない。